生態学者・伊藤嘉昭伝 もっとも基礎的なことがもっとも役に立つ

生態学者・伊藤嘉昭伝 もっとも基礎的なことがもっとも役に立つ

辻 和希 編集
A5判・上製本・432頁
定価(本体4,600円+税)
ISBN978-4-905930-10-5
発行予定 2017年3月21日
  
100回笑わせ 100回泣かせます
本書は生態学界の「革命児」伊藤嘉昭博士(1930-2015)の55人の証言による伝記である。この一冊で戦後日本の生態学の表裏の歴史が眺望できる科学史資料となっている。東京農林専門学校卒で「大学を出ていない」伊藤は,日本の生態学の近代化と国際化に貢献した戦後最大の立役者である。沢山の教科書を書き,沢山の国内外の研究者と交流し,沢山の弟子を育てた。その指導方針は「英語で国際誌に論文を書き続けよ」だった。今からみれば単純すぎるこの方針は,やがて進化生態学という「黒船」の襲来でパラダイム転換を果たし,遅ればせながら国際的研究の表舞台に合流することになる。当時「鎖国状態」の日本の生態学界においては,ある種の「踏み絵」だったのだ。伊藤には活発な社会運動家としての一面もあった。農林省入省直後の1952年にメーデー事件の被告となり無罪が確定するまで17年間公職休職となるも,不屈の精神で名著『比較生態学』を書き上げた。農林省農業技術研究所,沖縄県農業試験場,名古屋大学,沖縄大学と50年にわたる研究生活のなかで,個体群生態学,脱農薬依存害虫防除,行動生態学,山原生物多様性保全と,近代化された生態学の新時代の研究潮流をつねに創り続けた。伊藤の研究テーマの変遷は戦後社会を映す鏡でもある。その背中は,激しく,明るく,楽しく,そして悲しい。研究者志望の若者よ。これが昭和の快男児の研究者人生だ。

ご注文はお近くの書店・生協で

【直送】
直送をご希望の方は下記へお申し込み下さい。
kaiyusha@cup.ocn.ne.jp

インターネットでもこちらからご購入いただけます
bookslogo_s

目 次

 第一部 農研時代
 
1 中村 和雄 … 農業技術研究所時代の伊藤さん
2 正木 進三 … 伊藤嘉昭さんの思い出
3 塩見 正衞 … 昆虫個体数の空間分布と生態システムの管理
4 冨山 清升 … 伊藤嘉昭さんにまつわる思い出
5 志賀 正和 … 伊藤さんのこと- 断片的な記憶から

 第二部 沖縄県時代 

6 小山 重郎 … 沖縄県農業試験場時代の伊藤嘉昭さん
7 与儀 喜雄 … ウリミバエ根絶の恩人を偲ぶ
8 松井 正春 … 大いなるチャレンジャー
9 金城 邦夫 … 気遣い屋さんだった伊藤さん
10 佐渡山 安常 … 君には無理だな
11 藤崎 憲治 … 害虫根絶に関する新たな洞察 -レジェンドとしての伊藤さんを超えて
12 小山 重郎 … ほめられて,叱られて
13 守屋 成一 … 生身の伊藤さん
14 小濱 継雄 … 傍らで見ていた伊藤さん
15 宮竹 貴久 … 伊藤さんが歩いた道  

 第三部 名古屋以降 

16 辻 和希・粕谷 英一 -名古屋大学就任以降の伊藤さん
17 大崎 直太 … 純な魂に
18 中筋 房夫 … 大学には御用納めは無いのかい?
19 齋藤 哲夫 … 反骨でない伊藤助教授 
20 椿 宜高 … ギフチョウ卵塊産卵の謎-伊藤さんが論理矛盾に気づいた日
21 安田 弘法 … 伊藤先生と過ごした日々-昭和の快男児から学んだこと
22 田中 幸一 … 伊藤さんとクモの糸に導かれた生態学研究
23 中牟田 潔 … お茶目で寂しがり屋の伊藤嘉昭さん
24 小野 知洋 … 大発見,おめでとう
25 藤田 和幸 … ある本の出版のこと
26 辻 和希 … 名大伊藤スクールへのレクイエム
27 粕谷 英一 … 指導教官と論争する
28 田中 嘉成 … 稀有な自由人 伊藤先生を偲んで
29 濱口 京子 … やめたいと相談した日
30 村瀬 香 … 学生思いの伊藤先生
31 栗田 博之 … サルに詳しい必要はない。生態学を勉強しろ
32 市岡 孝朗 … 伊藤嘉昭さんとの思い出 
33 長谷川 寿一・長谷川 眞理子 … 伊藤嘉昭先生の思い出
34 太田 英利 … 公式にはほとんど接点のなかった私を,折に触れ鍛えてくださった伊藤嘉昭さん 
35 桑村 哲生 … カショウさんとの出会い
36 松沢 哲郎 … 『社会生物学』を翻訳して比較認知科学へゆく

 第四部 著作活動 

37 松本 忠夫 … 伊藤先生が出された単行本と私の思い出
38 嶋田 正和 … 生活史の進化から昆虫の社会生物学へ
        -血縁選択と群れの社会進化をめぐる伊藤嘉昭の概念深化
39 生方 秀紀 … 北国から見た「種社会学」から社会生物学へのパラダイム・シフト 
40 竹田 真木生 … アメシロ研究会とカショーさん 
41 藤岡 正博 … 『比較生態学』に学んだ一生態学徒の覚書
42 齊藤 隆 … 伊藤さんの青空  
43 石谷 正宇 … 私はウリミバエの研究者ではない-伊藤嘉昭先生の追悼に代えて
44 佐倉 統 … 巨人の足跡の中で-伊藤嘉昭さんの思い出

 第五部 比較生態学とその周辺

45 鈴木 邦雄 … 一比較形態学・系統分類学徒にとっての伊藤嘉昭博士と『比較生態学』

 第六部 ハチ研究

46 山根 爽一 … 伊藤嘉昭さんとカリバチの社会進化
47 土田 浩治 … プレベイアーナチビアシナガバチの社会
48 工藤 起来 … 伊藤さんとのブラジル滞在とアシナガバチ
49 N・ピアス … 本当に悲しいお知らせです
50 R・ガダカール … 伊藤嘉昭=僕らの時代のヒーロー
51 M・J・ウエスト-エバーハード … 尊敬する研究仲間で友達の伊藤嘉昭さんを偲んで

 第七部 伊藤さんの思想

52 岸 由二 … 嘉昭さん応答せよ
53 山根 正気 … 伊藤嘉昭さんの人間観
54 中村 浩二 … 50年前の個体群生態学会と伊藤嘉昭さん
55 伊藤 道夫 … 父との思い出
56 長谷川 眞理子 … 楽しき挑戦
57 伊藤 綾子 … 回想録

引用文献
事項索引
人名索引

訂正
p. 268, L. 3 に「イ・ビュンフン教授も亡くなった」とありますが、イ教授は御存命でした。訂正するとともに、イ教授御本人ならびに読者のみなさまに深くおわび申し上げます。
誤りを御指摘くださった山根正気さんに御礼申し上げます。(佐倉統)

広告

現在コメントは受け付けていません。