シオマネキ

シオマネキ
−求愛とファイティング−

村井 実(琉球大学名誉教授)著
A5判・並製・96頁
定価(本体1,200円+税)
ISBN978-4-905930-15-0
2011年7月20日

ご注文はお近くの書店で

【直送】
直送をご希望の方は下記へお申し込み下さい。
kaiyusha@cup.ocn.ne.jp

 シオマネキは,甲幅7.6 mmから4.7 cmの小型のカニです。雄の大きいはさみの長さは11.8 mmから10.9 cmもあり,このハサミを使って互いにコミュニケーションをしています。雌を招くウエービング,求愛のウエービング,つがい形成などについて,ビデオカメラを用いての観察や実験結果をまとめて紹介しました。発信しているシグナルはどんな意味をもっているのか,だましの行動なのか? など,小さなカニの興味深い行動を明らかにしています。

目 次
はじめに
1章 シオマネキ類の生態と行動
2 章 オキナワハクセンシオマネキの繁殖行動の概要
3章 オキナワハクセンシオマネキの繁殖行動の研究
4章 ウエービングによる別の雌選択とペア形成のできる雄
5章 敵対行動
6章 大きいはさみを動かす行動と保持しているだけの行動
7章 トリによる捕食,捕食回避と捕食リスクについての情報の収集
8章 John Christyの感覚トラップ説
9章 シオマネキの発音と再生はさみ
10章 おわりに
引用文献
索 引

広告

現在コメントは受け付けていません。