魚類の社会行動3

42-e7a4be-3幸田正典・中嶋康裕 共編
A5判・並製・248頁
定価(本体2,600円+税)
2004年10月5日
ISBN978-4-905930-79-2 C3045
 
 
 
魚類の社会行動・社会関係について進化生物学・行動生態学の視点から解説。理論や事実の解説だけでなく,研究プロセスについても,きっかけ・動機・苦労などを詳細に述べた。
[目次]1. カザリキュウセンの性淘汰と性転換 2. なぜシワイカナゴの雄はなわばりを放棄するのか 3. クロヨシノボリの配偶者選択 4. なわばり型ハレムをもつコウライトラギスの性転換 5. サケ科魚類における河川残留型雄の繁殖行動と繁殖形質 6. シベリアの古代湖で見たカジカの卵

ご注文はお近くの書店で

【直送】
直送をご希望の方は下記へお申し込み下さい。
kaiyusha@cup.ocn.ne.jp

広告

現在コメントは受け付けていません。