有明海の生きものたち

37-e69c89e6988e―干潟・河口域の生物多様性―
佐藤正典 編
A5判・上製・400頁
定価(本体5,000円+税)
2000年12月10日
ISBN978-4-905930-05-1 C3045
 
 
 
有明海は,日本最大の干満差と,日本の干潟の40%にあたる広大な干潟を有する内湾である。本書では,有明海の生物相の特殊性と,主な特産種・準特産種の分布や生態について,最新情報に基づいて解説している。諌早湾干拓事業が及ぼす影響も紹介し,有明海の特異な生物相の危機的な現状とその保全の意義も論じている。

ご注文はお近くの書店で

【直送】
直送をご希望の方は下記へお申し込み下さい。
kaiyusha@cup.ocn.ne.jp

広告

コメントは停止中です。