子育てする魚たち

61-e5ad90e882b2―性役割の起源を探る―
桑村哲生 著
B6判・上製・176頁
定価(本体1,600円+税)
2007年8月20日
ISBN978-4-905930-14-3 C3045
 
 
 
魚類ではなぜ父親だけが子育てをするケースが多いのだろうか。進化論に基づく基礎理論によると,雄と雌は子育てをめぐって対立する関係にあると考えられている。本書では雄と雌の関係を中心に,魚類に見られる様々なタイプの社会・配偶システムを紹介し,子育ての方法と性役割にどのようにかかわっているかを,具体的に述べた。 

ご注文はお近くの書店で

【直送】
直送をご希望の方は下記へお申し込み下さい。
kaiyusha@cup.ocn.ne.jp

広告

コメントは停止中です。