但馬・楽音寺の ウツギヒメハナバチ

35-e382a6e38384―その生態と保護―
前田泰生 著
A5判・上製・200頁
定価(本体2,800円+税)
2000年4月15日
ISBN978-4-905930-33-4 C3045
 
 
 
兵庫県山東町「楽音寺」境内には,90数年も続いているウツギヒメハナバチの大営巣集団がある。その生態とウツギとのかかわりを詳細に述べ,保護の考え方と方策,さらに生きた生物教材としての活用を提案している。毎年5月下旬には無数の土盛りが形成され,ハチが空高く飛びかい,生命の息吹を見せる。生物群集や自然保護に感心のある人々に薦める書。

ご注文はお近くの書店で

【直送】
直送をご希望の方は下記へお申し込み下さい。
kaiyusha@cup.ocn.ne.jp

広告

現在コメントは受け付けていません。