不妊虫放飼法

63-e4b88de5a68a―侵入害虫根絶の技術―
伊藤嘉昭 編
A5判・上製・344頁
定価(本体3,800円+税)
2008年3月20日
ISBN978-4-905930-38-9 C3045

ご注文はお近くの書店で
インターネットでもこちらからご購入いただけます → bookslogo_s 
 
 
不妊虫放飼法の歴史と成功例,種々の問題点,農薬を使用しない害虫防除技術の可能性などを詳しく紹介し,成功に不可欠な生態・行動・遺伝学的基礎研究をわかりやすく解説。さらにウリミバエの完全絶滅成功に続くアリモドキゾウムシの根絶実験事業が紹介されている。これは性フェロモンと不妊虫放飼法の共用による害虫根絶の実例,そして甲虫の根絶例として世界最初のものだろう。重要な文献はすべて引用されており,データも重要なものはすべて網羅されている。これから昆虫学を学ぼうとする大学生や,害虫以外の生物を扱っている研究者,とくに性行動に興味をもっている方々に役立つ書。 

ご注文はお近くの書店で

【直送】
直送をご希望の方は下記へお申し込み下さい。
kaiyusha@cup.ocn.ne.jp

広告

現在コメントは受け付けていません。