マラリア・蚊・水田

55-efbe8fefbe97efbe98efbdb1―病気を減らし,生物多様性を守る開発を考える―
茂木幹義 著
B6判・上製・280頁
定価(本体2,000円+税)
2006年4月20日
ISBN978-4-905930-08-2 C3045
 
 
 
生物多様性と環境の保全機能が高い評価を受ける水田は,病気を媒介する蚊や病気の原因になる寄生虫の棲み場所でもある。世界の多くの地域では,水田開発や稲作は,病気の問題と闘いながら続けられてきた。病気をなくすため,稲作が禁止されたこともある。本書は,こうした水田の知られざる一面,忘れられた一面に焦点を当てた。 

ご注文はお近くの書店で

【直送】
直送をご希望の方は下記へお申し込み下さい。
kaiyusha@cup.ocn.ne.jp

広告

コメントは停止中です。