ニホンミツバチ

30-efbe90efbe82efbe8aefbe81―北限のApis cerana―
佐々木正己 著
A5判・並製・192頁
定価(本体2,800円+税)
1999年1月17日
ISBN978-4-905930-57-0 C0045
 
 
 
冬に家庭のベランダで見かけることもあり,森の古木の樹洞を住み家としてきたニホンミツバチは,120年前に西洋種が導入され絶滅が心配されながらも,したたかに生きてきた。最近では,高度の耐病性と天敵に対する防衛戦略のゆえに,遺伝資源としても注目されている。その知られざる生態の不思議を,美しい写真を多用してわかりやすく紹介している。 

ご注文はお近くの書店で

【直送】
直送をご希望の方は下記へお申し込み下さい。
kaiyusha@cup.ocn.ne.jp

広告

現在コメントは受け付けていません。