ちょっとアカデミックな お産の話

25-e3818ae794a3村上枝彦 著
A5判・並製・152頁
定価(本体1,500円+税)
1997年11月3日
ISBN978-4-905930-62-4 C3040
 
 

哺乳動物はどんなふうにして胎盤をつくりだしたのか,それは生命発生以来5億年といわれる長い歴史のなかで,いつ頃だったのか。また,母親と胎児の血管はつながっているわけではないのに,どうやって母親の血液で運ばれた酸素が胎児に伝わるのだろうか? 胎盤が秘めている歴史について考察し,簡略に解説している。

ご注文はお近くの書店で

【直送】
直送をご希望の方は下記へお申し込み下さい。
kaiyusha@cup.ocn.ne.jp

広告

現在コメントは受け付けていません。